ブログ|中央区、月島のリトミック、ピアノ、ダンスならリトミックダンススタジオ G&S

blog

新着情報

リトミックの浸透力

2014/02/04

早い物で もう今年も一か月が過ぎ、本日節分・・・ 「鬼は外!!福は内♪」と豆まきしたら、もう春が来ますね(^_^) さて、只今リトミックコースのレッスンでは 3月2日にある年度末恒例のリトミック発表会(リトミックパーク)に向けてどこのクラスも練習が始まっています。 2歳から6歳までの生徒さんが勢揃いのこの会では 沢山のドラマが見られます。 初めてステージ発表をする生徒さん達はお父様・お母様と一緒にリトミックを見せてくれます。幼稚園入園前の生徒さんはお友達と元気一杯なステージを見せてくれます。 そして、幼稚園のAクラス(年少)は 最近話題の絵本『ノラネコぐんだんのパン工場』、 Bクラス(年中)は世界中の子供達が大好きな絵本『いもむしれっしゃ』からリトミック的な内容を網羅し、ステージ発表します。どの発表もその学齢でしか経験出来ないそれぞれの子供達の思い出に残る物となるでしょう。 この春小学校入学前のCクラス(年長)は『名曲でリトミック』というタイトルで子供達の馴染み深いクラシックの曲(楽しき農夫・くるみ割り人形「マーチ」・バッハのメヌエット・ハンガリアン舞曲NO5)を使っての発表ですが、これまで学んできたリトミックの内容満載のステージを見る事が出来ます。当教室では、小学校入学前でリトミックは一旦卒業となりますが、Cクラスの練習を見ているとこれまでレッスンで積み上げてきたリトミックが子供達の体の中によく浸透しているものだな~と、感じます。 もうじき 春・・・・たくさんの綺麗な花が咲きますね。 きっと それぞれの体に浸透したリトミックが 色々な場面で見る事が出来るでしょう。

リトミックを経験して来た子供達がその成長に合わせて素敵な花を咲かせてくれる事を願い、楽しみにしております。

PAGE TOP